2016年2月24日水曜日

交通事故防止安全講習会

大楠校区交通事故防止安全講習会が開催されました。

日時:平成28年1月31日 10時~
場所:大楠公民館 講堂
主催:大楠校区 交通安全推進委員会


テーマ
  ①高齢者が起こす交通事故
   逆送・ブレーキ踏み間違い・免許更新等
  ②自転車の危険な運転・自転車は車両だ。

講習はテーマに沿って、校区の事故状況・車窓から見た危険予測のポイント、歩行者から見た危険予測のポイントなど、プロジェクタ画面により、解りやすく説明があった。

自転車についても「自転車は車両である」事を再認識し
交通ルール・標識に従って運行しなくてはならない事など
事故防止の基本について学習した。

最後に、QUICKーArmと云うマシンにより、反射神経年齢のテストに挑戦してみました。






*参加者は
校区一般約50人の皆さん


*講師は南警察署交通課
   岩下係長さん







⇓ 先ずは南区・大楠校区の交通事故状況から








*南区の人身事故件数は
  県内9番目に多いそうです。













*大楠校区人身事故やはり
日赤通り・百年橋通りが多いようです。












 

*皆さん真剣です


















*車と歩行者・自転車