2015年2月10日火曜日

施設見学に行きました

大楠校区環境推進会議主催による施設見学会を実施いたしました。

今回は、校区自治連合会の町内会長さん自治会長さんと、環境推進会議メンバー併せて22名で南区のマイクロバスに乗って

①海の中道奈多海水淡水化センター「まみずピア」
{img20150210160238490.jpg 幅:
400px リンク:ON}


②ごみ焼却施設「クリーンパーク・臨海」及び臨海3Rステーションの各施設を見学しました。




1級河川の無い福岡市における水の大切さや、家庭を出たら終わりではない、膨大なエネルギーを要するゴミのその後処理、様々な工夫によりゴミと思われたものがゴミでは無くなる、リデュース・リユース・リサイクルの3Rステーションなど、各々の基本理念に基づいて運用される、超精密淡水化プラント・豪快なゴミ処理プラント・知恵と創造力あふれる3R施設の職員さん達の様子など、を見学させていただき、水の節約、ゴミの減量など、学ぶ事の多い1日となりました。

まみずピアの説明



海水が淡水になります